いつもお世話になります。
ケイインターナショナルの池田です。
11月26日・26日に開催されたイベントに数多くの方に来場頂きましたこと感謝申し上げます。
お陰さまで天気にも恵まれ、これも日頃からのお客様の行いの賜物です。ありがとうございます。

時計をお持ちの方にとっては、ブライトリングの技術者による時計診断は時計をお持ちの方には毎回好評をいただいております。直接、時計に関する質問をできる貴重な時間です。愛用の時計をわが子のように見つめる姿を見るだけで今年も開催出来て良かったなと思える瞬間でした。
DSC_3985

イベントにご来場の方にとっての最大の魅力は,圧倒的な時計の数です。皆様が日頃からご贔屓にして頂いてるお店の時計の本数とは比較にならないくらいです。
IMG_4283
IMG_4280
全体が撮れていないので、迫力が伝わりません。失礼致しました。比較検討するならこの時にと来場頂きご購入に至ったお客さもいらっしゃいましたが、当然のことながら、決めきれない方にとっては参考にはなったと思います。

2017 BREITLING FAIR
腕に着けて体感して頂いた感触を忘れない内に、この後はブライトリング・フェアも11/27(mon)から12/31(sun)で開催しております。みなさまこちらの方にもお誘い合わせの上で起こし下さい。


今回のブライトリングフェアにおける私のお薦めモデルをご紹介いたします。
それは何と言ってもトランスオーシャン・ユニタイムです。TransoceanChronographUnitime_003
1884年の創業以来、クロノグラフの巨匠として知られてきたブライトリングは、トラベルウォッチの分野でも卓越性を発揮してきました。1950~60年代、ブライトリングは(ユニタイム)と呼ばれる、高度なワールドタイム機構を搭載したタイムピースを創作しました。その流れを汲むモデルとしてクロノグラフとワールドタイム機構を搭載した
 キャリバーB05と言う自社開発・製造キャリバーを擁し、パイロットと世界を旅する国際人から熱烈な期待に応えています。
この時計の最大の特徴はリューズを回すだけで簡単に操作できるワールドタイムを備えた自動巻きクロノグラフです。

TransoceanChronographUnitime_101
24の都市名が記載されているので、操作をするだけでもその都市へ行った気分にさせてくれます。
是非この時計の実物を見に弊社各店にいらして下さい。
スタッフ一同心よりご来店をお待ちしております。