みなさま、こんにちは増山です。

時計ビギンの最新号にも掲載されて、気になっているお客様も多いと思いますが、こんなモデルが発表されました。

CM44JP

「クロノマットJSP」

かつての大人気モデル「クロノマット・エボリューション」を思い出させる、アワーマーカーとライダータブ付きのベゼルを採用したデザインです。

当初、現行クロノマットが発売された時、ケースやベゼルのポリッシュ具合が余りにもキレイな為、「クロノマットらしくない」と言う意見も多かった様に、ファンの間でのクロノマットのイメージは今のアベンジャーⅡくらいミリタリーテイストが強かったのを思い出します。

その意味でも現行クロノマットを買うのを躊躇していた方も納得の出来栄えだと思います!

やっぱりブライトリングにはミリタリーテイストが必須ですね!

勿論、ムーブメントはBREITLING01を採用し、防水性能も500M、パワーリザーブも70時間以上、それでいて価格は890,000円+税(予価)とお求め易くなっています。

入荷も4月よりの予定ですので、気になる方は今日にでもご来店下さい。